無料官能小説「新人パート女性を私が最初に美味しくいただきました。」


会社でパートさんを募集、女性を2名。数名の応募があり2名採用。1人は「おばちゃん」タイプで仕事はできそうだが女としての魅力は無い。もう1名、こちらは中々いけてる。すごい美人ではないが男好きするタイプ。中肉中背だがグラマラスな女だ。会社の男連中か多分ちょっかいを出すだろう。ならば先にいただき。彼女は離婚歴はあるが今は独身と聞いている。子供さんが1人。小学生の男の子。目的の女性は私の職場に配属するように人事に根回し、配属が決まった。
私の職場でその女性の為の新人歓迎会を開催した。1次回は無事に終了し有志だけで2次会、少し遠いスナックに移動。私はお酒が弱くて飲めない。コップ一杯のビールで顔が赤くなる。皆かなり酔っている。帰りは私と、私の後輩2名、新人女性の合計4人でタクシーで帰る。彼女の家と私の家は車で5分くらい、割と近く彼女の家が一番遠い。後輩2名を先に降ろして2人だけになる。計画通りだ。「私の車で送りますよ。」と2人でタクシーを降りる・酔っているが目的があるからシッカリしている。
チャンスはそんなには無い・今日がチャンスだ。「今日は疲れませんでしたか?かなり酔ってるようですが大丈夫?」「そんなに飲んでませんよ。大丈夫ですがチョットつかれました」
「少し休憩してから帰りませんか」といって彼女の許可なく車をラブホテルに。
「いや!ダメよ!」「少し休むだけです。何もしないから」と良い訳を言って部屋に入る。
「強引な人!」と言いながら顔はOKしている。服を脱がしてお風呂に誘導。良い身体をしている。おっぱいが大きい。あそこのヘヤ―は非常に薄くてパイパンのように見える。
シャワーで彼女の体の上から下まで丁寧に洗ってあげる。もちろん秘密の園も丁寧に。
「あ~ん」「そこはダメ」と言いながらまんざらでもないようだ。私の物も丁寧に洗ってくれる.二度も。「私の中に入るから綺麗にしたいわ」。
2人でベッドに。軽いキスからおっぱいを手のひらでタッチ。乳首が綺麗だ。舌を唇から耳たぶ、うなじへ。そしておっぱいで時間を掛ける。「あーん、いい」。腰から大腿部、足の指まで。バックして大腿部から「あそこ」へ。パンテイをずらせて指でソフトタッチ。軽いクンニ。クリトリスを舌で転がす。「パンテイ取っちゃうよ」口でパンテイを脱がしにかかる。時間を掛けてゆっくりと。いやらしいパンテイだ。「今日は予感がして下着を選んだのよ」。白のスケスケTバック、オマンコが透けて見える。「いやらしいね、こんな下着」
足を広げてオマンコヲ観賞さてていただく。「何してるのよ?」「オマンコ見てる」。音のシミのクンニへ。「足を広げてね」彼女は恥ずかしがらないで自分で足を大きく開いて私を導く。クリトリスが可愛い。舌で優しくタッチ。割れ目に舌を移動させながら肛門近くまで何度もオマンコを舐めてヤル。長い時間を掛ける、液体がほとばしる。オマンコはうすいピンク色をしている。大陰唇も黒くなってなく綺麗なままだ。あまりセックスをしてないようなオマンコ。溢れる愛液を吸わせていただく。「潤滑剤の分は残しておくよ!」「恥ずかしい、辞めてよ~」と言いながらも喜んでいる。10分以上のクンニ。指をゆっくりとオマンコに挿入してかき回してやる。中は柔らかい部分と少し硬い部分がある。
「そこいい~、いやいや、もっと~、もうダメ~ いっちゃう~」とホテルの部屋に響き渡るような大声で。ガクンガクンと身体が震えて彼女はいったようだ。指でのオマンコ攻めとクリトリスへのクンニ。舌と指でいかせてやった。
「貴方の堅いの入れて~」とせがむ。勃起した私のペニスを割れ目にあてがい、ゆっくりと挿入してやる。「おおきい~ こわれちゃう~」根元まで入れてやった。「奥まで入ってる~」「いい~、奥まで入ってるわ」。ゆっくりとピストンしてやる。「今日は中に出しても大丈夫?」「大丈夫よ~」。正常位から移動してバックスタイルへ。オマンコの見え方が違うから興奮。「だめ~気持ちよすぎる~」。私は彼女の顔を見て射精するのが好き。その時にどんな顔をするかを見たいから。抜いたペニスは濡れている。彼女の溢れる愛液で。正常位にもどりまた入れてヤル。「もうダメだ!出すよ」「良いよ出して~」「何処に出すの?」
「オマンコの中に出して~奥に出して~いっぱい出して~」。思い切り出してやる。しばらく動かずに体位で。暫くは余韻を楽しみペニスを抜き去る。暫くしてオマンコから白いような透明なような粘液が流れ出る。セックスをしたという満足感、女を征服した満足感を味わう瞬間だ。
「良かったよ」「良かったわ」顔を見合わせソフトなキスを交わす。2人で眠りに就く。
2時間ほどして目が覚める。ムラムラ感がでてくる。横に女がいるからか。第二ラウンドを開始する。彼女もセックスが嫌いではない。「暫く無かったから欲求不満溜ってたの、今日貴方に誘ってもらって嬉しい」。聞いて見ると最初から私の事が好きだったと告白した。
会社の他の男に取られる前に私がいただいた、新入パート女性とのセックスは最高に良かった。今も関係は継続しています。


Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)